東宝タクシーin横浜鶴見のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ここで拾える東宝タクシーMAP」タクシーが出来るオープンデータ

<<   作成日時 : 2016/10/08 09:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

  タクシーには、基本的に路線図がありません。流し地域では、ドライバーが手を上げるお客様を求めて、KKD(経験と勘と度胸)で空車走行をしている、ように見えます。でも、利用者目線で考えると、「この道に出れば、タクシーを拾える確立は高いよね。」という道は、間違いなくあるのではないでしょうか。お互いに、本当に当てずっぽうでタクシーを捕まえたり、拾ったりしている訳ではないのです。
  ならば、そのタクシーの捕まえやすい道を、お客様の為に「見える化」してみようと、現在トライ中で、そのマップがこちらです。名付けて、「ここで拾える東宝タクシーMAP」!
画像

 青いポチが、過去1年間のお客様が東宝タクシーを拾った場所です。青い筋になっている道路が、鶴見で東宝タクシーを拾いやすい場所、ということが出来ます。
 流しのタクシーを拾う場合は、タクシー会社まで選ばないお客様が殆どですから、この地図にどれだけ意味があるのかは、疑問に思う方も多いと思います。
しかし、このアイディア、鶴見のタクシーの全車両で作成したら、タクシーを拾える道を区民に情報提供出来ることになると思います。鶴見に引っ越してきたばかりの方には、とっても便利!
  これこそが、かなり簡単に実現出来る、タクシーのオープンデータだと思います。しかし、残念ながら、現在は配車システムが各会社でバラバラな為に実現不可能です。とても勿体無いことですね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 鶴見区在住でいつもお世話になっております。
 素晴らしい情報ですね。Google map などに落とし込めれば、各社システムが違ってもデータの集積ができそうです。是非業界団体あたりが主導して実現してほしいように思います。
 ところで、私は下野谷町でよく空車を拾っております。大通りから外れた場所にぽつんとあるのは、もしかしたら私だったりと思ったりして。
 ただ、10年余り前に引っ越してきたころは空車を拾うのに全然苦労しなかったのですが、近頃は全然空車が通りかからないことも増えてきました。
 タクシーの台数が減ってきているなど事情があるのかもしれませんが、以前ドライバーさん(御社か他社かは失念しました)から伺った話では、下野谷町にあった汐田総合病院が移転してしまったので、最近はこのあたりを流すことが減ったということです。なるほどと思いましたが、近隣住民としては困った話です。
 電話して配車をお願いすれば済む話ですが、急いでいるときほど流しを捕まえたいので、悩ましい話です。
 最近感じるのは、空車を捕まえようとしていると、実車はよく通るので帰りの空車を期待していても全然通らないこと。どうやら、帰りは本町通りあたりを回っているのかしら。地図の青線も本町通の方が太いので、空車を拾う方も多いのでしょうね。
 長々と失礼いたしました。
やま
2017/03/24 11:12
やま様
コメントを頂き、とても嬉しいです。また、いつもタクシーをご利用頂き、有難うございます。「流し」というのは会社でルートを指示するものではないので、拾う人が少なくなれば、流すタクシーがなくなり・・と悪循環になってしまうのですね。この青いポチがリアルタイムにぐるぐる動いているのを捕まえて頂くことが出来れば、とても便利ですよね。今現在、タクシー協会で一生懸命検討しているので、少々お待ちください!!
おおの
2017/03/29 09:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「ここで拾える東宝タクシーMAP」タクシーが出来るオープンデータ 東宝タクシーin横浜鶴見のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる