東宝タクシーin横浜鶴見のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東宝タクシーの「東宝」の由来

<<   作成日時 : 2016/06/30 10:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  今月の日経新聞の私の履歴書は、松岡功東宝元会長でした。よくドライバーも、「おたくは映画の東宝となんか関係あるのか?」とお客様に聞かれるそうです。
Twitterで東宝タクシーを検索すると、お叱りの言葉やお褒めの言葉等、貴重なご指摘があることに最近驚いたのですが、中でも、昭和28年当時、渡辺銕蔵は東宝の社長ではない、というご指摘にはびっくりしました。まさにご指摘の通り、既に東宝の会長であり、当社のホームページに事実誤認があることになります。(近々修正します。)
とはいえ、渡辺銕蔵氏が発起人の一人で、「東宝」のお名前を頂戴したことは事実です。これほどの大物に発起人になって頂いたのは、当時の大蔵大臣の泉山三六の政治力によるものがあったようです。この泉山三六という人は、私の曾お祖父さん(名を慶太郎と言い、社長の名前の由来)の弟にあたる人物で、かなり男前なエピソードのある豪傑であったそうです。
画像

渡辺銕蔵(東宝タクシー発起人)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E9%8A%95%E8%94%B5#.E4.BA.BA.E7.89.A9.E3.83.BB.E3.82.A8.E3.83.94.E3.82.BD.E3.83.BC.E3.83.89
泉山三六
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%89%E5%B1%B1%E4%B8%89%E5%85%AD

創業者大野明と12歳の現会長の写真に、泉山三六の姿が見えます。ややルーツみたいな話になりましたが、偉大な発起人に恥じないようにやっていかなければなりませんね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東宝タクシーの「東宝」の由来 東宝タクシーin横浜鶴見のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる